読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよならレストインピース

だいたいジャニーズWESTのこと

日常会話で使おう「ブラッドブラザース」

舞台「ブラッドブラザース」も千秋楽を迎えましたが、わたし含め周りの方々も絶賛ブラブラロス中な今日この頃、如何お過ごしでしょうか。

あの素晴らしい舞台を記憶の中だけに留めておくのはあまりにももったいないと思いませんか。もっともっと日常生活にブラブラを!ということで、日常会話に使えそうなブラブラの台詞を集めてみました。是非、お友達との会話にお役立てください。(台詞は自分の記憶に頼ってますので実際とは異なる部分がございます)

 

①「みんな○○って呼ぶ?」「ううん」「じゃあ僕はそう呼ぶ。」

初めましての方と自己紹介をし合う時に使いましょう。みんなが呼ばなそうな愛称を提案すればきっと血を分けた兄弟になれます。ただし目上の人に使うことはお勧めしません。自己責任でお願いします。

 

②「それよりさ、エディんとこ行こうよ」

 話題を変えたいときに使いましょう。高確率で「エディって?」と聞かれ、話題は確実に切り替わります。その後の展開はお任せします。

 

③「僕なにかしましたか、ジョンストンのおばさま」

相手を怒らせてしまったと思ったときに使いましょう。消え入りそうなか細い声で言うのがポイントです。可能であれば散らばったマシュマロを拾いながら呟きましょう。

 

④「違う!ちーがーう!!!」

何かを否定するときに使いましょう。ポイントは7歳感を前面に押し出すこと。近くにクッションがあればソファにばふんばふんと叩きつけましょう。いじけた7歳児ほど強いものはありません。

 

⑤「とってもいいね」

あまり良くないと思っているものにしかたなく同意するときに使いましょう。棒読みであればあるほど正しい使い方です。顔はしかめっつらで。

 

⑥「くそぶったまたまげー!!!」

ぶったまげたときに使いましょう。なるべく上品な声で。

 

⑦「ウィンブルドンでもやってほしいー!」

おっぱいを出したままテニスをする映画を見たときに使いましょう。

 

 

 

 

いかがでしたか?日常でよくあるシーンばかりですね。きっとお役に立てるはずです。

次回は、会社で使おう「ブラッドブラザース」編をお送りします。お楽しみに!(大嘘)